在り方コーチングのシンプル人間学 代表:浅妻より皆様へ

チームコスモス代表:浅妻正永未

「すべての人が晴れやかにのびやかにしなやかに生きる世界」を実現することがコーチとしての私の夢です。

シンプル人間学で自分を理解し、人間を知る。
そうなることでご自身が解放され、他者も理解できます。
あらゆることが好ましい状態になってゆきます。

自分らしくありたい方、コーチをお探しの方、自己実現したい方、悩み・問題を解決したい方、コーチングを学びたい、コーチになりたい、 メンバーになってコーチ活動したい方のお役に立てれば幸いです。

本来の自分に気づき、ありのままの自分を生きる

あなたが本来の自分を生きるとき、心は晴れ晴れとし、伸び伸びと活動的で、強く優しいしなやかさを持っています。
常にこの状態を維持することができたなら、あなたはいつも快適で、望む未来の実現も容易いものとなります。

感情が思考や行動に影響する

私たち人間は感情の生き物です。あらゆることで感情は発生し、その影響を受けて思考しがちです。 プラスの感情は肯定的な思考を、マイナスの感情は否定的な思考を、というように。
しかし、感情自体に良いも悪いもありません。ただ「発生した」のです。 それはあなたの価値観や信念が基準となって、その基準値を「超えたor不足した」で発生しているにすぎません。いつも期待値が高い人は不満を感じやすく、 低い人は満足することが多くなります。だからといって、いつも低く設定するのが良いのかと言えばそうではありません。自分自身にも低くしていれば、 思考も出せる結果も低くなってしまいがちです。
大切なのは、感情に振り回されない自分になること。感情が発生した自分なりの理由に気づくこと。大切なのは何なのか気づくこと。それらが重要となります。
また、「感情のコントロール」「ポジティブ思考に」はシンプル人間学の中にはありません。 なぜなら、本来のあなたを軸に生きるとき、それらは必要ないものだからです。

あなたにとっての「幸せ」とは?

あなたもそうであるように人は誰もが「幸せ」を求めていますね。では、その「幸せ」はどんなものなのでしょうか?
お金があることなのでしょうか。モノがあることなのでしょうか。社会的地位を得ることでしょうか。 誰かを支配することでしょうか。
あるいは、ただ幸福感を得たい・感じたいのでしょうか。
ご自身の「幸せ」を明確にしないと、ずっと追い続けることになってしまいます。 「自分が求めている幸せ」を把握せずに、「幸せを求める」ことはゴールを知らずに走り続けているようなものですね。
また、この「幸せが曖昧」「求めていることが曖昧」なことで、周りの情報に振り回されたり、感情に振り回されることが多くなってしまいます。

心を主に、思考を従に

心を軸に本来のあなたを生きているとき、あなたは自分に嘘偽りなく正直で晴れやかです。自分の正義・良心に背いていない、 心地良さがあります。
この状態は、あなたをごく自然に前向きにします。さらに思考を活かすことで「すべきこと」「すべきでないこと」がわかり、 一瞬一瞬が快適となり、心だけでなく体も頭(脳=思考)も軽くなります。

自分が考え、自分が選択する

私たち人間は、自分で考え、自分で選択できます。
しかし、誰かの影響を受けて行動できなかったり、自由な発想が出来なくなっていることが多々あります。 この誰かの影響、誰かによる制限のなかでは、あなたは幸せには成り得ません。なぜなら、あなたとあなた以外の人とは価値観や求めているものが違うからです。 「幸せ」と感じるのもそれぞれ違うのです。
「自分が考え、自分が選択する」を実行し、あなたの望む未来を実現しましょう。

カウンセリングもメンタリングもティーチングも

コーチングは一般に、「答えはクライアント様の中にある。ゆえに質問でその答えを引き出してゆく」ことが基本となっていますが、 クライアント様が深く傷ついていて思考できるレベルにない場合や、知らないことや強い思い込みで答えが出てこない場合もあります。その場合には、 必要に応じてカウンセリングもメンタリングもティーチングも取り入れます。

トレーニングすることで自分のものとなる

本を読んだだけでは自転車に乗れない、泳ぎを覚えられないように、コーチングの知識を知ったからといって そのスキルが身につくわけではありません。
人は、どうしても長く積み重ねてきた習慣(考え方・行動)に戻ろうとしてしまいます。それによって苦しみや悩みが発生していたと気づいてもなお 無意識のうちに戻ってしまうのです。
野球のスイングを修正するために何度も正しいスイングを繰り返し練習することと同じように、コーチングも繰り返し・積み重ねが非常に重要です。
一般に、新しいことを習慣化させるためには最低3〜6か月必要と言われています。 シンプル人間学コーチングに限らず、ほとんどのコーチングセッションが3か月の契約からとなっているのはそのためです。

このページのトップへ